記事一覧

月刊とれいん No.391 2007年7月号

ファイル 7-1.jpg

● 特集:201系からE233系へ 総入換が進む中央快速線
 中央快速電車といえば201系というのが20年以上前からの常識でした.しかし,今,最新世代の電車E233系に主役が交替しつつあります.そんなタイミングでの中央快速線電車の特集となりました.
 201系とE233系を詳細に観察したMODELERS FILEはもちろんのこと,沿線の人たちの,この快速電車への思い入れや地道,かつ貴重な記録が満載です.
 201系の実物資料では,これまでの廃車実績に加え,来年夏までの廃車予定表も掲載しています.これからのウォッチングに役立つことでしょう.
 模型作品も,紙成模型塾では201系の中央快速線仕様が登場します.さらに,“スーパーあずさ”のE351系や“あずさ”“かいじ”のE257系,そして最初の“オレンジの国電”となった101系と,多士済々です.
 中央快速線沿線の模型店を代表して“大解剖”したのは,立川のモデルプラザエンドです.さて,なにが飛び出すでしょう.

特別定価:本体1,800円+税

発売中