記事一覧

Rail No.37

ファイル 37-1.jpg

国鉄型蒸気機関車の系譜 D50

■ファンの目で見た台車の話
■汽車会社回想4
■ポールそして方向幕
■欧風電車の秘密

“国鉄蒸機の系譜”がD50に達したのに関連して巻頭グラフにD50を特集。島 秀雄氏の追悼として久保 敏氏の随筆を掲載。“レイル”の創始者黒岩保美が同年5月に死去、追悼としてグラフを構成、宮田寛之氏に思い出を語っていただいている。“台車のはなし”はボールドウィンと私鉄向けドイツ製台車。単行本化に向けて連載は一旦終了。根本 茂氏の“汽車會社回想”も完結。東京製作所の昭和30/1955年から閉鎖(昭和46/1971年)までの製品一覧表を掲載。

定価:本体3,300円+税

在庫あとわずか

バックナンバーの内容はこちらからどうぞ