記事一覧

編集担当から

自分の仕事を宣伝するのが大の苦手という編集担当者です.
 概要に記されている通り,“レイル”は,黒岩保美が創始した本です.二代目編集者である寺田貞夫から仕事を引き継いで4年経ちました.スタートした時点の路線は守ってきたつもりですし,これからもそのままで続けていきたいと考えています.けれども,ただ守るだけでは進歩はあり得ません.時代はずっと流れ続けているからです.
 今日の出来事は,あしたにはもう歴史です.歴史は毎日作り続けられているのです.そんな歴史を,大局から観察し続け,また一方では多くの断片を拾い上げつつ,いつの日か綴り合わせたい.それが編集担当者の大きな夢です.
 今の“レイル”に欠けているもの,それは,強いていえば読者参加による本造りです.通常,特別な原稿募集はしていませんが,それは,“いつでもどんなものでもお寄せください”という意思表明でもあるのです.もっと身近な“レイル”に育て上げてください.それが担当者の願いです.

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ