記事一覧

レイアウト・ビルダーズ5

レイアウト・ビルダーズ5
■九十九鉄道佐世保線
■VIP鉄道
■LEDを使った夜の街“大門通り”

ファイル 202-1.jpg
ひょっとして,最近あなたの鉄道模型に行き詰まりを感じていませんか?それは「車輛ばかり増やし過ぎ症候群」です.
 レイアウト製作は長い道のりを楽しむことができる創造の世界.そこには自分が描く物語があります.実際に,自分の想い描く,あるいは思い出の風景を立体的に表現しようと,大きな目標を立て,それを実現した人たちがいます.
 『レイアウト・ビルダーズ5』はそうした「夢持ち」レイアウト・ビルダー二人の「わが鉄道」を紹介します

ファイル 202-2.jpg
退役海上自衛官である岩井洸氏は現役当時,佐世保に何回か居住して,特異な線形ゆえに「C11が特急“さくら”を牽引した」佐世保線早岐—佐世保間を6畳間の壁面周回レイアウトにアレンジしました.国鉄大型蒸機の2列車同時運転を実感的に楽しむレイアウトとした大きな指標になることでしょう.
 『とれいん 217号』に紹介された米国型の巨大レイアウト,“VIP鉄道”.レイアウト建設に半世紀に及ぶキャリアを持つ作者,福井恵一郎氏の情熱は相変わらず新鮮です.最近行われたリニューアル工事で,レイアウトもさらに輝きを増しました.

ファイル 202-3.jpg
そして編集者自身の“D&GRN鉄道”からは,「夜の色街のお噂」です.古典落語でおなじみの「江戸吉原」をロッキー山中に写したら,どうなるか?鉄道模型界に常識を破る濃厚な艶笑シーンをLEDの徹底使用と共にご覧ください.


A4変形 横綴じ 本文91P(うちカラー83P)
定価:本体3,300円+税

レイアウト・ビルダーズ4

レイアウト・ビルダーズ4
 松本謙一 作品アルバム
 米山鉄道事始め/“水”をテーマに

ファイル 188-1.jpg

4年ぶり,レイアウトしわざ人が帰ってきた!
待望の最新刊!

主な内容
■米山鉄道 事始め
■「米山鉄道」メイキング・アルバム
■座談会さかつうギャラリーとClssic Storyのめざすもの
■懐かしい駅舎と色/かたち 中尾 豊
■最近のD&GRNから
 (1)小さい機関庫を訪ねたら… (2)川原へ
■高透明エポキシならここまでやれるシャトル運転を使った小レイアウト
 クラム・ベイの船着場
■“水”を極める


ファイル 188-2.jpg
この本は,ひとまわり大きな鉄道模型の世界をお届けします
レイアウトはここまでやれる!
テクよりマインド  ープロを超える創造世界
松・謙の艶笑ワールドも全開!


編集者より;今回は生意気にも私の作品集と(模型で!)銘打って,架空鉄道を実在らしく組み立てるストーリー,コンセプトの立て方の実例,昨年のJAMコンベンションへ出品した米国の鉄道フェリー船着場,ヌードビーチ添えの細部紹介,それに中尾豊さん特別提供の昭和40年代初頭までの国鉄ローカル駅舎の貴重なカラー写真,「川原」「船着場」やD&GRNでの作例を交えた究極の「水の造り方」の解説をまとめました.

ファイル 188-3.jpg

A4変形 横綴じ 本文85P(うちカラー81P)
定価:本体3,300円+税


※おしらせ
2011.8.19から3日間,東京有明のビッグサイトで国際鉄道模型コンベンション(JAM)が行われます.弊社ブースにてご購入いただいた『レイアウトビルダーズ4』を同会場内 レイアウトしわざ人 Ken & the Beauties のブース(会場出口すぐ脇)へお持ちいただければ 著者 松本謙一がサインをいたします.
なお,サインは3日間の会場限定サービスとなっておりますので,ご了承ください.

レイアウトしわざ人 Ken & the Beauties のブースにはこの本に登場する1.100×455mmのレイアウト,「米山鉄道」や「クラム・ベイの船着場」が登場します.
是非会場まで足をお運びください.
【イベントは終了いたしました】

レイアウト・ビルダーズ3 水野誠一 作品アルバム/小型パイクに描く心の原風景

ファイル 119-1.jpg

日本国内に存在する鉄道模型レイアウトの専門書では“最高峰の出来栄え”とご好評いただいております,“レイアウトビルダーズ”シリーズ.第3弾となります今回は,メイントピックスとして,“日本の原風景”にスポットを当てます.この春に廃線となった“くりはら田園鉄道”の北上川平野~奥羽山地の沿線にたたずむ田園風景をはじめ,神社や建造物からレイアウト制作において重要となる“イマジネーション”を学んでいきます.これらのレイアウト・ソースは,特にゲージやスケールに境界がある性質ではないので,N~HO・16番とレイアウト制作を志すユーザーであれば皆が有効に活用できるエッセンスとなっています.
 さらに,そのエッセンスをもっとも手軽に再現できるアイテムとして,トミーテックから発売されている“ジオラマコレクション”を利用してみます.Nスケールの完成ストラクチャーが1個500円以内という安価が魅力のシリーズです.レイアウト制作がまったく初めての方でも,気構えることなく取り組めるでしょう.
 また,16番ユーザーのためには都内でレイアウト用品・グッズを多くとり揃えていることで人気のある“エコーモデル”をフィーチャー.その製品カタログ的な側面から,実際の活用方法まで,幅広い層をターゲットとした記事です.
 個人の作例の紹介では,固定レイアウトからパイクと呼ばれる小型レイアウトまで,いくつものレイアウト制作を手がけた水野誠一氏にご登場いただき,多彩なホビーライフから生まれたいくつものデザインコンセプトを提案することで,読者の制作意欲向上をはかっていきます.

 ■忙中,パイクあり…水野誠一作品アルバム
 ■くりでん残像~レイアウトのためのスケッチ旅行
 ■あなたのイマジネーションを掻き立てる
 最近のエコーモデル1/80情景アイテム
 ■トミーテックの“ジオラマコレクション”を使った
 N ローカル電鉄のテーブル・パイク

定価:本体3,800円+税

レイアウト・ビルダーズ 概要

国内有数の“トップレイアウトビルダー”たちの「アート」と称すべき作品を,大胆な視線で紹介していきます.各スケール,各サイズ,日本型&米国型,そして繰り広げられる様々な名シーン…模型という枠を飛び越えたマクロの世界に誘います.
 各作品紹介の中で,レイアウト製作に役立つライケン・フィールドグラスなどウッドランド・シーニックス製品はじめとする素材・パーツの使い方・用例をポイント詳細解説し,ビギナーのレイアウト入門として,また中級レベル層のステップアップに役立つハイエンドコラムとしての資料効果を展開していきます.
「レイアウト」が単なる列車運転施設でなく,自然観察から生活文化の研究まで幅広い行動範囲を持つトータル・ホビーであることを紹介し,ホーム・レイアウトの夢を育んでいきます.

レイアウト・ビルダーズ2 レイアウトごころを誘うもの

ファイル 118-1.jpg

第1冊の“トップ・レイアウト”で無限の可能性を秘めたレイアウト製作の世界を紹介した“レイアウト・ビルダーズ”.続いて刊行の第2冊ではいつかレイアウトを造ってみたいあなたをさまざまな角度から刺激する.

主な内容
リヴィング・スペースに置けるミニ・レイアウトに卓抜されたセンスを発揮するプロ・モデラー,諸星昭弘氏の最近の個展からその遊び心を紹介/借景で拡げるレイアウト・イメージ.実際の風景の中にジオラマを置いて視覚のマジックであたかも実物写真のように見せる“借景写真”の魅力に取り付かれた三木浩三氏の作品アルバム/こうして実現した大型レイアウト・スペース-建築家,奥野仁己氏の場合/作ってみたい駅「JR岩泉線岩手刈屋」東北のローカル線に残る国鉄標準型駅舎の逸品を細部写真で/大沼の給水塔-勾配改良でD52補機と共に消えた函館本線大沼駐泊所の美しい給水塔を追憶/“フィギュアー”を考える-レイアウトの隠れた引き立て役である人形.その魅力を語る本邦初の異色記事/「農場を造る」-蒸機時代当時の米国の農場の観察と市販品徹底利用の楽しい再現.これだけでレイアウトが造りたくなる/「裏街の都電」-いまは若者たちが散歩する東京新宿の遊歩道はかつて哀感漂う都電線路だった…思わず小型レイアウトに再現したくなる神社裏の秘密線路

定価:本体3,800円+税

レイアウト・ビルダーズ1 日本のTopレイアウト

ファイル 117-1.jpg

本書に登場するレイアウト

・N
大野雅志氏「川越鉄道」とNとHOn2.5の新作ミニ・レイアウト2題.日本の原風景を見事に再現したNゲージ大型モジュール

・HOn2.5
伊藤誠一氏「木曽森林鉄道」低速走行も完全な超細密描写の日本型ナローゲージ・レイアウト.最新作の小型レイアウトも紹介

・HOn3
須々木裕太氏「ウエストサイド物語」本格的米国森林鉄道レイアウト.6畳間の立体空間を最大限に活かした渓谷地形の再現

・HOマルチゲージ
JAM2004年度3日間レイアウト.1/87の統一縮尺下,軽便鉄道,国鉄,私鉄電車,三つのゲージが絡み合って走る

・HO
御園生信明氏「SOO LINE」米国北西部の冬景色に的を絞った大型ホーム・レイアウト.サロン調の専用室は鉄道模型ファンの夢の実現

価格:本体3,800円+税

完売御礼

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ